ご相談の流れ – 交通事故に精通している弁護士法人ベンチャーサポート法律事務所

0120383885 メール LINE
交通事故に精通している弁護士法人ベンチャーサポート法律事務所 > ご相談の流れ

ご相談の流れ

お早めにお電話していただき、
現在の状況(症状)について教えてください。

事故後の対応アドバイスや入院・通院の注意点もありますので、なるべく早めにお電話ください。あなたの状況・症状に基づいて「障害等級」がわかります。(まだ症状固定していない場合は目安:むちうち14級など)

後で困ることがないように、「症状ごとにすべき対処法」もお伝えします。すでに等級の提示がされた方も、その等級が正しくない可能性や等級を上げられる可能性もありますのでまずはご相談ください。 TEL:0120-950-577

この等級次第で慰謝料増額することになります↓

慰謝料増額の可能性
慰謝料増額の可能性

上図で示している「自賠責基準と裁判基準の差額分」を弁護士によって増額交渉することができます。
少なくとも倍以上になっており、等級が上がるほど差額は大きく、1000万円以上の差になることもあります。

慰謝料増額できる理由 ▼

保険会社は「自賠責基準」で慰謝料を算出するため、被害者側からすればかなり低い慰謝料を提示されることが多いです。私たち弁護士に相談していただければ、過去の裁判の判例に基づいた「裁判基準(=最大基準)」で示談金額を決めるため、この差で慰謝料が大きく変わります。

ご依頼していただくメリットがあるかどうかを正直にお伝えします。

保険加入や特約などから判断して、1円でもメリットがない、もしくは損する場合ははっきり申し上げます。
今回ご相談いただくことで、あなたが損することは一切ありません。(弁護士費用特約がある場合はほとんどのケースで実質無料になります)

ご依頼いただければあなたの代わりに、より高い等級と慰謝料獲得のための交渉をしていきます。

慰謝料だけでなく休業損害(休業補償)や治療費も、最後まで妥協することなく交渉していきます。今後の保険会社とのやり取りは私たちが行いますので、それまでの面倒な手間から解放されます。(=お金も時間も得することになります)

その他、「保険会社に対する不満」「今後の生活不安」「車両の事故修復による査定減額」など、どんなことでもお気軽にご相談ください。あらゆる法律トラブルや金銭的損失から、あなたを守ります。

交通事故発生から賠償金入金までの流れ

交通事故発生から賠償金入金までの流れ
交通事故発生から賠償金入金までの流れ

※交通事故に関するご相談に限ります。
※弁護士費用特約がある場合には、ご依頼者にご負担が発生しない範囲内で着手金が発生する可能性がございます。

慰謝料はこのように増額します

事例1むちうちで80万円増額

(よくあるケースです→) むちうちで6か月通院。保険会社の慰謝料提示40万円に対して、示談交渉により裁判並みの80万円超を獲得。

事例2むちうちで500万円獲得

むちうちにより頸部等に痛みが残り、被害者請求によって後遺障害等級14級9号認定。主婦の休業損害と後遺障害逸失利益・慰謝料等により約500万円を獲得

事例3骨折で2900万円獲得

事故による骨折等の運動障害により後遺障害等級併合8級認定。既払い金を除き約2900万円を獲得

事例4等級の交渉で3000万円獲得

保険会社より、後遺障害等級12級に基づく示談提示と治療費打ち切り。弁護士の意見書を付けて被害者請求を行ったところ8級認定。最終的に約3000万円で示談成立

事例5脳神経障害で3300万円増額

事故により脳神経に障害が残り後遺障害等級7級4号認定。保険会社の慰謝料・賠償金提示1200万円に対して→後遺障害により仕事を辞めざるを得なくなったことなどを主張し、3.7倍の4500万円で示談成立

保険会社とのやり取りを私たちが代行し、最後まで妥協することなく示談交渉していきます。事故直後にできる対策もありますのでお早めにお電話ください。 保険会社とのやり取りを私たちが代行し、最後まで妥協することなく示談交渉していきます。事故直後にできる対策もありますのでお早めにお電話ください。

交通事故被害者専門ダイヤル

0120355367
0120383885
メール LINE
相談料0円 初期費用0円 全国対応 365日電話受付 損しない保証 電話・メール LINE対応 相談料0円 初期費用0円 全国対応 365日電話受付 損しない保証 電話・メール LINE対応
top