弁護士紹介 – 交通事故に精通している弁護士法人ベンチャーサポート法律事務所

0120383885 メール LINE
交通事故に精通している弁護士法人ベンチャーサポート法律事務所 > 弁護士紹介

弁護士紹介

弁護士 川崎公司(カワサキ コウジ)

交通事故の影響で怪我や病気になってしまうと、体調の不安に加えて、経済的な不安も発生します。

交通事故被害者としては事故の被害について適切な金銭的補償を受けたいところです。慰謝料を請求するためには、こういった法律上の知識や、過去の交通事故被害がどのような慰謝料額で解決されてきたかという判例の知識が必要です。

交通事故分野を取り扱ってきた弁護士は、こういった法律・判例や過去事例に詳しいため、強い説得力をもって、妥当な損害賠償金を勝ち取ることが期待できます。

金融機関で10年以上勤務しておりましたが、より高度な専門性を身に付けてお客様のお役に立ちたい、という気持ちから、社会人になってから、仕事をしながら法律の勉強を始めました。

金融に絡む相談や会社関係のご相談を受けることが多いですが、一方で、弱者保護をできること、権力に立ち向かっていくお手伝いができることが他の専門職にはない、弁護士としての唯一の特権であるという信念から、個人のお客様からも民事・刑事問わず多くのご相談を頂いています。

弁護士と聞くと、敷居が高いイメージを持たれる方も多いかもしれませんが、法律だけでなく、これまでの社会人生活で培った経験を活かし、ご依頼者の皆様に寄り添った弁護活動をしております。

弁護士 福西信文(フクニシ ノブフミ)

交通事故の程度によっては、入院が必要になったり、定期的な通院が必要になったりします。また、むちうちなど頚部に負傷すると精神的にも疾患を負ったりすることもありますし、事故のショックがPTSDとして現れることもあります。

こうした状況の中で、交渉ごとを被害者本人でまとめようとすることは非常に大変です。加害者側が非を認めなかったり、過失割合でもめたりしている場合はなおさらです。

また、ご本人が直接交渉することで感情的になってしまって示談交渉がこじれるリスクもあります。

弁護士に示談交渉を依頼することで、直接示談交渉をしたり、資料を準備したりする精神的負担が軽減できます。

つらい事故から一日でもはやく立ち直るためにも、示談交渉は弁護士に任せて、治療に専念してください。

私は大学卒業以来、IT企業勤務、経営コンサルタント等10数年の異業種経験を経て弁護士に転職したという経歴から、中小・ベンチャー企業の経営者の方のご相談を中心として、ビジネスに関わる法的問題に関わるご依頼を多数頂いてきました。

これまでの経験をもとに、法律面のみならず、ビジネス・実務の観点からも最適な解決策を導き出すご提案を心がけています。

弁護士 高田 翔太(タカダ ショウタ)

保険会社との粘り強い交渉の矢面に立ち、必要な情報とアドバイスをあなたにしつつ、あなたのことを一番に考えて動くことが出来る、それができるのは、弁護士があなたの味方であるからです。

あなたの精神的苦痛を緩和し、「一刻も早くかけがえのない日常生活を送れる手助けが出来る」これも、弁護士に相談する際のメリットであると言えるでしょう。

平成30年9月よりこちらに移籍してまいりました。

ベンチャーサポート法律事務所の企業法務という相続分野という2つの主力業務を中心に多岐にわたる事案を数多く解決するという特色に、過去の法律事務所での経験を融合していければと考えております。

依頼者様のストレスをお預かりして,柔軟なご提案をし,前向きな日常を回復できるお手伝いができれば何よりです。

弁護士 水流 恭平(ツル キョウヘイ)

交通事故の被害者にとって、弁護士は、妥当な慰謝料をもらうための強い味方になります。

特に、加害者の保険会社との示談交渉がうまくいかず悩まれていたり、後遺症が残ってしまい後遺障害慰謝料請求を考えていたりする方は、ぜひ検討してみてください。

都内大規模法律事務所で企業法務を、都内中規模法律事務所で個人の一般民事事件に従事したあと、今後はお客様の問題をワンストップで解決する必要性が高いと考え、平成31年1月よりこちらに移籍いたしました。

過去の経験を活かして、依頼者様のご意向に沿ったリーガルサービスを提供したいと思っております。

弁護士 原 悠太(ハラ ユウタ)

獣医師を目指して獣医学部に入学するも、猫アレルギーの影響で獣医師を諦めました。

獣医師国家試験合格後、法科大学院に進学し、司法試験,長野での修習を経て、平成31年3月よりベンチャーサポート法律事務所でお世話になることとなりました。

現在、企業様からの契約書作成や顧問依頼、使用者及び被用者双方の労働審判、相続をはじめとした一般民事、刑事事件まで個人法人問わず幅広くご相談をいただいております。

身近な法律の相談相手として、気軽にご相談いただけるような弁護士を心がけております。

法人様、個人のお客様問わず、お困りの際には一人で悩まずはお気軽にご相談ください。

保険会社とのやり取りを私たちが代行し、最後まで妥協することなく示談交渉していきます。事故直後にできる対策もありますのでお早めにお電話ください。 保険会社とのやり取りを私たちが代行し、最後まで妥協することなく示談交渉していきます。事故直後にできる対策もありますのでお早めにお電話ください。

交通事故被害者専門ダイヤル

0120355367
0120383885
メール LINE
相談料0円 初期費用0円 全国対応 365日電話受付 損しない保証 電話・メール LINE対応 相談料0円 初期費用0円 全国対応 365日電話受付 損しない保証 電話・メール LINE対応
top